15日の終戦記念日を前に、戦争と平和、医療を考える講演会「戦後沖縄の医療復興」(主催・県保険医協会)が13日、那覇市の県立博物館・美術館で開かれた。元県医師会副会長で南部地区医師会元会長の中村義清医師(80)が太平洋戦争後の南部の医療再建と変遷について講演した。