【北谷】版画家の名嘉睦稔さんの作品展「ボクネン展Vol.14『太陽の歓び』~うてぃだがなしの誕生日~」が、町美浜のアカラギャラリー内のボクネン美術館で開かれている=写真。7月20日まで。

 浦添市てだこホールのどんちょうの原画「響む太陽2」など、太陽をモチーフにした1987年から2014年までの40作品が並ぶ。

 名嘉さんは、一日の始まりである日の出を「ふ化する」と表現するという。

 学芸員の渡久地未樹子さんは「太陽の光は、全ての生き物に等しく届けられる。作品を通じ、その光の恵みや温かみを感じてもらいたい」と来場を呼び掛けた。

 年中無休で入場料は大人800円、子ども500円。問い合わせは同美術館、電話098(926)2764。