【豊見城】冠婚葬祭業のサンレー(佐久間庸和社長)は4日、葬祭場の豊崎紫雲閣を豊見城市豊崎にオープンした。営業は8日から。サンレーの葬祭場は県内7カ所目。

オープンした豊崎紫雲閣とサンレーの佐久間庸和社長=4日、豊見城市豊崎

 葬祭場は200人対応可能。120台収容の駐車場を備えている。

 佐久間社長は「豊見城市は成長力のある地域。戦後70年の年に、この施設をつくったことは意義深い。葬祭場だけでなくコミュニティーホールとしても活用してほしい」と話した。

 5、6の両日は午前10時から午後4時まで、一般を対象にした館内見学会を開く。コンサートやネイルアート、税理士相談などの催しもある。

 問い合わせは電話098(850)3004。