太陽、地球、月が一直線に並び、月が地球の影にすっぽりと隠れる皆既月食が4日夜、県内各地で観測された。

下側から欠け始めた月=4日午後7時45分、那覇市久茂地から(絞り11、200分の1秒露光、伊藤桃子撮影)

皆既月食で薄暗く赤くなった月=午後9時3分

下側から欠け始めた月=4日午後7時45分、那覇市久茂地から(絞り11、200分の1秒露光、伊藤桃子撮影) 皆既月食で薄暗く赤くなった月=午後9時3分

 那覇市上空は雲が覆っていたが、午後7時15分ごろ、雲の切れ間から右下が欠けた月が現れた。月食が最大になった午後9時すぎには陰に隠れた部分が赤く光るのが確認できた。

 国立天文台によると、次に日本で見られるのは2018年1月31日だという。

※5分過ぎから月が欠けはじめ、1時間後に大部分が隠れます。