沖縄職業能力開発大学校は15日、那覇と本部町、今帰仁村を結ぶ「やんばる急行バス」の運行状況などの情報をスマートフォンなどで確認できるシステムを開発したと発表した。バス乗車中の人数も発信し、バス停で待っていても定員オーバーで乗車できないといったケースを未然に防ぐ狙いもある。