1日にオープンした名護市防災研修センターの研修支援嘱託員で、救急救命士の資格を持つ。「1日の研修には小学生の団体やうるま市から来た家族の対応をしました。緊張しました」と話す。 研修はまず防災シアターで災害の危険性や恐ろしさを臨場感ある映像で体感することから始まる。