県社会保障推進協議会(新垣安男会長)は15日、那覇市のてんぶすホールで「子どもの貧困と孤立をなくすために」をテーマに、子どもの医療無料化などについて考える「夏の社保学校」を開いた。