脳性まひのために電動車いすを利用する兵庫県の男性が3月、那覇港発大阪行きのフェリーへの乗船を拒否されたとして、県に助言(あっせん)申請を提出していた件で、県障害を理由とする差別等の解消に関する調整委員会は14日、フェリー会社側に対し、助言(あっせん)する方針を決めた。