動物写真家・岩合光昭さんが撮影した国内外のネコ写真約180点を集めた写真展「ねこ」が開かれている浦添市美術館で、もう一つのネコ写真展が来場者の関心を集めている。

一般の人が撮影した「自慢のねこちゃん写真展」を熱心に見る来場者=浦添市美術館

 入り口近くの「自慢のねこちゃん写真展」と銘打ったコーナーで、一般の人が持ち込んだ写真を一人2枚まで貼ることができる。

 展示写真は開幕から1カ月で300枚以上に増えた。飼い主ならではの至近距離からのアップやくつろいだ一コマなどさまざま。岩合さんの写真を見に訪れた人が、「自慢のねこ」をじっくり眺めていることも多い。「みんな上手だね」などの感想も。

 沖縄市から来た仲吉優子さん(44)と娘の遥さん(12)は、おしゃべりしながら展示を楽しんだ。2人のお気に入りは、いたずらしてられているネコ。「岩合さんの写真はモデルみたいにきれい。自慢のねこちゃんは日常の姿で、それもかわいくて面白かった」と感想を話した。

 「自慢のねこちゃん」は展示・見学無料。岩合光昭写真展と同じ9月3日まで。