ホテル前を埋めた抗議市民の列から、ギョッとする言葉を耳にした。「子どもと一緒に(菅義偉官房長官に)小石を投げようかと思うほど、気持ちのぶつけどころがありません」 4歳の娘の手を引く那覇市の女性(38)は悔しそうな表情を浮かべて言った。 もともと政治とは無縁の会社事務員。