東京商工リサーチは16日までに、国内約150万社のメインバンクに関する調査を公表した。メインバンクとして取引のある企業のうち2016年に増収増益となった企業の割合(増収増益率)は沖縄銀行の36・79%が全国トップで、2位が琉球銀行の36・06%、3位は広島信金の35・04%だった。