琉球ゴールデンキングスは16日、米国ロードアイランド大出身のハッサン・マーティン(21)との選手契約が基本合意に達したと発表した。203センチ、109キロ。高い身体能力と強い体幹を生かし、大学時代はアトランティック10カンファレンスで4年連続平均ブロック数1位。同カンファレンス年間最優秀ディフェンス選手に選ばれたほか、攻撃でもゴール近辺でのシュートを得意としている。今年のNBAサマーリーグにも参加した。

ハッサン・マーティン

 15日からチームに合流しているマーティンは「試合が待ちきれない。若さを生かして、チームを刺激していきたい」と抱負を語った。

 マーティンについて、キングスは「経験不足は否めないが、弾けんばかりのエナジーとハッスルプレーで、攻守両面でチームに貢献することが期待できる。自ら1オン1でチャンスをつくるタイプではなく、日本人選手が攻撃の起点となって絡められるかが鍵となる」としている。