サッカーの第43回九州リーグ第2週は5日、沖縄市陸上競技場などで行われ、昨季2位の海邦銀行SCは同7位のテゲバジャーロ宮崎(MSU FCからチーム名変更)に1-2で敗れ、開幕2連勝はならなかった。海銀SCは、前半の終了間際と後半の立ち上がりに2失点。終了間際に途中出場の吉嶺文啓がゴールを決めたが追いつけなかった。

海銀SC-テゲバジャーロ宮崎 後半、厳しいチェックを受けながらドリブルで切り込む海銀SCの吉嶺文啓(中央)=沖縄市陸上競技場(古謝克公撮影)

 昨季8位のFC那覇は同3位の鹿児島ユナイテッドFCセカンドに4-2で勝ち、初白星を挙げた。

 第3週の19日、南風原町黄金森公園陸上競技場で海銀SCとFC那覇が対戦する。