春の新聞週間が始まった6日、沖縄タイムス社と琉球新報社は、那覇市のイオン那覇店で同日付の両紙150セットを無償配布した。

試読紙を配布する沖縄タイムス社のワラビー=6日、那覇市のイオン那覇店

 新聞を受け取った小禄高校2年の大城千佳さんは、早速新聞を広げ「同世代の活躍が気になる」とスポーツ面に目を通した。同級生の宮城愛彩さんは「現代社会のテストに時事問題が出るので、勉強のために読む」と話した。

 7日はイオン南風原店、8日は名護店、9日は具志川店などで配布する。