【石垣】おきなわ県民カレッジ主催の「八重山地区広域学習サービス講座」第3回講座が7月30日、市健康福祉センターであった。石垣島ハム・ソーセージ十五番地の平野啓文代表を講師に、参加した約20人がソーセージ作りに挑戦。ピパーツや長命草など、島の素材を生かした5種類のソーセージ作りを楽しんだ=写真。