自転車UCIアジアツアーのツアーオブタイランド2015は6日、最終ステージ(209キロ)を行い、内間康平(北中城高-鹿屋体育大出、ブリヂストンアンカー)が4時間42分57秒で5位となり、総合タイム21時間29分47秒で首位と4秒差の2位に入った。

個人総合で準優勝したブリヂストンアンカーの内間康平(左)と優勝した愛三工業レーシングの中島康晴=タイ(提供)

 中島康晴(愛三工業レーシング)が2年連続優勝を果たした。