盆踊りの囃子(はやし)を聞くと、懐かしさとともに、何とも言えない高揚感や安心感に包まれる。縁もゆかりもない土地でもそう感じるから、不思議だ▼お盆の時期に徳島市で本場の阿波おどりを見た。夜の帳(とばり)が下りる頃、徳島駅近くの新町川沿いに作られた全長122メートルの特設演舞場は見物客で埋まる。