【東京】防衛省と外務省は17日、2015年8月12日に米陸軍のMH60ヘリコプターがうるま市のホワイト・ビーチ水域で墜落した事故の調査報告書を公表した。「機体は問題なく、パイロットの過失が原因」としている。4月12日付で米側から提供された。