【平安名純代・米国特約記者】名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」訪米団は16日、米カリフォルニア州ロサンゼルス市に到着した。同州で22日までの間、米連邦議員や市民団体などと面談し、平和や環境、人権の側面からも新基地建設計画の中止を訴える。