翁長雄志知事は7日午後、うるま市のキャンプ・コートニーを訪れ、在沖米軍トップのジョン・ウィスラー四軍調整官、アルフレッド・マグルビー在沖総領事と非公開で会談した。

 関係者によると、会談は約1時間で、要請や抗議ではなく、知事が自身の訪米や沖縄県のワシントン駐在員の業務に関して説明し、協力を求めたという。

 また、知事は名護市辺野古の新基地建設に反対する考えを伝えるために、訪米前の今月中にもキャロライン・ケネディ駐日大使と面会を希望していることを両氏に伝えた。県は会談の日程や詳しいやりとりを明らかにしていない。