飯島バレエスクール(飯島礼子代表)は創立55周年を記念した第47回定期公演を12日、浦添市のてだこホールで開いた。シンガー・ソング・ライターのCocco(コッコ)やカザフスタンの国立劇場に所属する砂川世里奈ら国内外で活躍する卒業生含む約70人でチャイコフスキー「眠れる森の美女」全幕を披露した。