【石垣】高校生が国立天文台の施設で天体観測を体験する「美ら星研究体験隊」(主催・同実行委員会など)の成果発表会が11日、県立石垣青少年の家であった。新天体候補の発見はなかったが、天体からの電波信号が検出できたなどと生徒らは胸をときめかせ、笑みを浮かべた。