民進党の井出庸生政調副会長は18日の記者会見で、党代表選(21日告示、9月1日投開票)への立候補を目指して推薦人を集めていると表明した。「党勢が低迷する中、私自身にできることがあると思った。活発な代表選にして党の求心力を高めたい」と述べた。最終的に立候補に必要な推薦人20人を確保できるかどうかは微妙な情勢だ。

 党代表選への立候補について記者会見する民進党の井出庸生政調副会長=18日午後、国会

 井出氏は「推薦人は十数人で、全部そろっている状況ではない」と説明した。所属する江田憲司代表代行のグループ(約10人)の支援はほぼ固めたという。

 井出氏は衆院長野3区選出の39歳。井出正一元厚相のおいで、NHK記者を経て2012年衆院選で初当選。(共同通信)