企業のM&Aと事業承継の専門資格に琉球銀行行員71人が合格した。経営者の高齢化で企業の事業引き継ぎが課題になる中、資格取得でサービスを充実させる。

事業承継・M&A資格試験に合格した行員(琉銀提供)

 金融専門誌発行の金融財政事情研究会が3月22日に那覇市内で試験を開催。基礎知識を問う「事業承継・M&Aエキスパート」に54人、上級資格の「M&Aシニアエキスパート」に17人が合格した。

 琉銀は事業承継の専門部署を2005年に設置。担当者は「専門部署だけでなく、経営者に接する営業店の職員も多数が資格を取得した。資格で得た知識を現場で生かしていきたい」と話した。