【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は18日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、石川遼はバーディーなしの1ボギーで71とスコアを落とし通算3アンダー、137で66位となった。前日の18位から後退したが、4月以来の予選通過を果たした。74の岩田寛は4オーバーで予選落ちした。

 第2ラウンド、11番でティーショットを放つ石川遼=セッジフィールドCC(共同)

 ライアン・アーマーが61をマークし、通算13アンダーでウェブ・シンプソン(以上米国)と並び首位。1打差の3位にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が続いた。(共同通信)