中谷元・防衛相とカーター米国防長官の初会談は、名護市辺野古の新基地建設を進める方針を日米で再確認する場となった。だが、中谷氏は政府が県と約束した普天間の「5年以内の運用停止」を求めず、カーター氏も県と政府が対立する現状について質問を受け流した。