旧盆用の今帰仁産スイカの出荷がピークを迎えている。沖縄県今帰仁村今泊のスイカ農家、上間豊さん(58)のビニールハウスでは早朝から収穫・出荷作業に追われている。

早朝から旧盆用スイカの出荷作業に汗を流す農家=17日午前8時すぎ、今帰仁村今泊(渡辺奈々撮影)

 17日に収穫したスイカは約500個。家族総出でトラックいっぱいに積み込み、村仲宗根の集荷場に運んだ。

 3期作に当たる今期のスイカは「天候に恵まれて例年より大玉が多い」と豊さん。妻の佐恵子さん(55)は「今帰仁産スイカは甘くて水分たっぷりでおいしい。暑い夏にぴったり。ぜひ食べてほしい」とPRした。