【大神島=宮古島】人口29人の大神島で島民や島出身者らが観光客をもてなすジェイトリップ(本社・東京都)の「感動体験ツアー」が4日あり、関東や関西のツアー客約80人が伝統の地引き網漁を体験したほか、特産物の島料理を味わった。

地引き網漁の体験をするツアー客ら=宮古島・大神島

 今年で7年目となる同社の企画イベントツアー「最強宮古島2015」の一環。ツアー客は親子連れが多く、定期船に乗り込んで大神島へ。港では、大神自治会の久貝愛子自治会長らが出迎えた。久貝自治会長は「小さな島に来てくれてありがとう。みんなで歓迎し、笑顔で過ごしてもらい喜んでもらえるようお手伝いしたい」と観光客に声を掛けた。

ツアー参加の子どもたちが喜んだのは地引き網漁の体験。島民らの手ほどきを受けながら、網を「よいしょ、よいしょ」と引き、ハリセンボンやカワハギなどの魚が現れると歓声が上がった。

 観光客は昼食に島出身の女性らが協力して料理した「カーキダコ」(タコの薫製炒め)などに舌鼓を打ち、島での時間を楽しんでいた。