気象庁によると、台風13号は21日午前6時現在、沖縄の南にあって、時速20キロで西に進んでいる。中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、北西側280キロと南東側220キロは風速15メートルの強風域となっている。

台風13号の進路予想図(気象庁HPから)

  21日の沖縄本島地方と先島諸島は、はじめ晴れるが、台風13号の影響で、次第に曇りや雨の天気となり、雷を伴う所がある。八重山地方では激しく降る所がある見込み。

 あす22日以降にはバシー海峡、南シナ海へと進む見込みという。