増加する外国人を含めた観光客のバスやモノレールといった公共交通機関を使った移動の利便性向上を図るため、沖縄総合事務局は19日から、外国人観光客の多い施設などでニーズ調査を始める。