第17回全国中学校総合文化祭神奈川大会(主催・全国中学校文化連盟など)は最終日の18日、横浜市で舞台部門に県勢4校38人が出場した。中頭地区代表の伊波中の生徒3人は、組踊「手水の縁」(抜粋)を披露し、華やかな舞台で観客を魅了した。