【伊江】村商工会女性部(比嘉ナエ子部長)は5日、11日開催の伊江島一周マラソン大会を前に、島の玄関口である伊江港周辺にベゴニアのプランター150個を設置した。同部は毎年、花いっぱい運動に取り組み各イベントを盛り上げている。

ベゴニアのプランターを設置し、「いめんしょり(ようこそ)伊江島へ」と声をそろえる村商工会女性部のメンバー=伊江港

 プランターの花は2月14日に植え付け作業を行い、しっかりと根付くまで各部員の事業所に持ち帰って水やりなどの手入れしてきたもの。

 5日の設置作業では、それぞれの事業所から丹念に手入れした花を持ち寄り港周辺を飾った。比嘉部長らは「フラワーアイランド伊江島を思う存分満喫してほしい」と話した。11日はマラソン大会、18日には第20回ゆり祭りが開幕。村を挙げて歓迎ムードが高まっている。(屋嘉比りさ通信員)