総合建設業の東恩納組(喜納義昭社長)は1日、本年度の奨学生として、沖縄工業高校の1年生1人を選んだ。 同社は昨年度から、同校建築科の新1年生を対象に、在学期間中に毎月5万円(年間60万円)を支給する奨学金制度を始めている。世帯年収400万円以下などが条件。