プロ野球の巨人などで活躍したOBの前田幸長さんと古城茂幸さんが12日、八重瀬町を訪れ、地域の小中学生を対象にベースボールクリニック(主催・八重瀬町教育委員会)を開いた。プロ選手の“卵”たちは、元プロの動きに目を輝かせながら汗を流した。 元投手の前田さんがピッチングを指導。