県と一般社団法人県倉庫協会は18日、「災害時における物資の保管等に関する協定」を締結した。救援物資などの保管・分配拠点候補として県内の4倉庫を指定したほか、夜間や休日の連絡体制について確認した。 同協会には14社が所属。