5人のソプラノがオペラや日本歌曲を披露する「芽ぐみの会 サマーコンサート」が21日午後7時から浦添市てだこホールの小ホールで開かれる。 大学で声楽を学び、県内外で音楽活動を続ける女性5人が、ヴェルディのオペラ歌曲や、懐かしの日本歌曲、宮良長包作曲の「赤ゆらの花」などを披露する。