【八重山】来年度から使用する中学教科書の採択を前に、「子どもと教科書を考える八重山地区住民の会」は10日、石垣市と竹富町の両教委に教育現場の意見を尊重した教科書選びをするよう要請した。 住民の会は教育関連の法改正により首長権限が強まり、教科書選定に教員評価の影響を排する動きがあると指摘。