【那覇】市民の同性カップルに対し、結婚と同等の関係と認め証明書を交付する「市パートナーシップ登録制度」が昨年7月に始まり、1年が経過した。 8月18日までに17組のカップルが登録。申請したカップルは登録増や証明書が使える民間契約の増加などの広がりを期待している。