保健所の健康講座を受講したのをきっかけに、主婦らが中心となり約10人で1995年に結成した。 楽しみながら地域の名所・旧跡を巡り、現地で終日くつろぐということで「漫歩会」の名称にした。約40人の会員が登録し、最高齢は88歳の泉川寛さんだ。 毎月第4日曜日が活動日。