沖縄地方は20日、最高気温が平年に比べ0・9〜3・8度高くなった。石垣島では午後1時15分に35・6度を観測し、1896年の統計開始以来、同地点の観測史上最高気温を更新した。石垣島で35度を超す猛暑日となったのは2009年7月31日以来8年ぶり。