【東京】2015年8月に米陸軍のMH60ヘリコプターがうるま市のホワイト・ビーチ水域で墜落した事故の調査報告書で、米軍が調査結果やそれに対する勧告や証言など、原因究明に重要な部分を黒塗りにして日本側に提供していたことが21日分かった。 事故調査報告書は全文197ページ。