久米島町が、町と久米島さとうきび振興協議会(会長・大田治雄町長)の補助金約3千万円を横領されたとして、懲戒免職した元職員の20代男性を告訴している問題。町が18日に開いた謝罪会見からは、元職員が無断で上司の印鑑を使った上、伝票を差し替えるなどの証拠隠しを試みたことが分かっている。