県造園建設業協会(会員54企業)の下地浩之会長らは17日、県庁に宮城理土木建築部長を訪ね、街路樹の植栽事業の予算拡大や公益施設の緑化推進を求めて要請書を手渡した。