県が21日に発表した7月の入域観光客数は、前年同月比12・7%増の90万7900人で、7月の過去最高を更新した。台湾や中国からのクルーズ船寄港の増加が寄与した。前年同月を上回るのは58カ月連続となる。 内訳は、国内客が全体の67・8%を占め、前年同月比2万6700人(4・5%)増の61万5200人。