【沖縄】沖縄こどもの国で11日、インドゾウ琉花のメスの赤ちゃんが一般公開された。約500人が見守る中、赤ちゃんゾウはバナナを頭に乗せて歩くなど、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

3月4日に生まれたインドゾウ琉花の赤ちゃん=11日、沖縄市の沖縄こどもの国(渡辺奈々撮影)

 式典で童謡「ぞうさん」を歌ったシャローム保育園の翁長朝周ちゃん(3)は「ゆっくり歩いているのがかわいかった」。城間桃花ちゃん(3)は「ちっちゃいけど、草を食べる様子がかっこいい」と話した。

 3月4日に体重100キロで生まれた赤ちゃんゾウは170キロとなり、順調に成長しているという。こどもの国では5月10日まで名前を園内2カ所で募集し、同24日に命名する予定。

 問い合わせは、電話098(933)4190。