夫婦仲の秘訣(ひけつ)はそば? 「第4回沖縄そばスタンプラリー」(主催・沖縄そば発展継承の会)の授与式が12日、那覇市内で開かれ、県内の加盟21店舗のそばを完食した175人が「沖縄そばじょーぐー」として認定された。

期間中に沖縄そば126杯をたいらげ、「親方」に選ばれた仲吉朝得さん(右)。名前入りのどんぶりがプレゼントされた=那覇市牧志のぶんかテンブス館

 昨年10月8日から今年2月28日の期間内で、21店舗巡りを最多の6周、126杯を平らげた自営業、仲吉朝得さん(55)=那覇市=が「親方」に選ばれた。普段から電信柱を設置する営業で県内各地を巡り、先々で沖縄そばを食べ続けている。4回目の挑戦で初の栄冠に輝いた。「かつおだしが好みだが、どこもおいしかったです」

 共に食べに行くことが多かった妻の美奈子さん(48)も「そばじょーぐー」に認定された。「本当はラーメンが好きなんですけどね」と、美奈子さんは笑いながら夫の偉業をたたえた。