【ウォード麗奈通信員】チャリティーイベントとして、中江裕司監督の映画「ナビィの恋」の上映会が3月7日、ロンドン市内にあるパブ「The Harrison」の地下で開催された。

チャリティーイベントで「ナビィの恋」の上映を楽しんだ参加者ら=3月7日、ロンドン市内

 主催は、ロンドン在住24年のフリーランスバイヤー兼コーディネーターとして活躍する内間紀子さん=沖縄市出身。東日本大震災後から積極的にチャリティーイベントに参加。「これまで募金活動をしてきたが、お金だけ集めて送ることに疑問を感じ始めていた。そんなときにアートアクションUKのイベントに誘われて素晴らしいと思い、寄付したいと思った」と語る。

 アートアクションUKは、東日本大震災支援プロジェクトで、2012年に英国在住アーティストの本間かおりさんを中心にスタート。日本国内で3・11以降の出来事をいろいろな形で残し、伝える活動をしているアーティストを英国に招聘(しょうへい)し、イベントや展示会などを行っている。

 上映会には約30人が参加。そのうち、内間さんを含む4人が県出身者だった。上映後は映画の感想や沖縄の話に花が咲いた。当日の収益金のうち、半額の100ポンドをアートアクションUKに寄付した。