沖縄戦で米軍の捕虜になり、移送先のハワイで亡くなった県出身者12人の遺骨の返還などを求めるため、浦崎唯昭副知事が29日に上京し、厚生労働省に協力を要請する。 要請では、ハワイの収容所で亡くなった12人の遺骨の返還とともに、約3千人いたとされる県出身捕虜の実相解明を求める予定。要請相手は調整中という。