沖縄県が21日に発表した2016年12月末時点の県内の宿泊施設数(民泊施設、モーテル、ラブホテルを除く)は、前年同期比9・6%増の1823軒、客室数は4・0%増の4万2695室、収容人数は4・5%増の11万1982人となった。いずれも02年から増え続けており、15年連続で過去最高となった。