沖縄県は13日、名護市辺野古の新基地建設について政府に助言する環境監視等委員会の第4回の議事概要や配布資料の提供を求める文書を沖縄防衛局に送付した。期限は21日。議事録や資料の公表が開催から9カ月近くかかった前回の状況を踏まえ、早めに提供を要請した。

 防衛局は当初から議事録や資料の公表について「準備が整い次第、速やかに」と説明してきたが、県は「議事録は委員への確認など多少時間が必要だろうが、配布資料だけでも早めに欲しい」と要望している。